いろんな風景を楽しみたいね。

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡路だんじり唄が国立劇場でお披露目!

<<   作成日時 : 2008/10/01 11:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ご近所の伊賀野自治会さんがこのたび、東京国立劇場に出演致しました。

太鼓奏者の林英哲さんに招待さてれ、の運びです。

英哲さんが実際に淡路島まで見に来られて、ご自分の五感で出演等々お決められたようです。凄いね〜

画像


で、当日のコンサート名が
人智千響

地元では春祭りに各地区からだんじりが繰り出され、神社に奉納するだんじり唄が盛んです。

淡路布団だんじり にリンク

http://futondanjiri.at.webry.info/

淡路人形発祥の地でもありますので、浄瑠璃調の語りや、少し崩したフレーズで、三拍子の太鼓の音に合わせて、

拍子木共々、20名ほどで歌い上げます。

もちろんわびさびの世界ですので、一般の方が好きになるのには時間がかかりますが、太鼓の音と、空間と、人間の声との「間」の絶妙のハーモニーがそこにはあります。

きっと、場内すみずみまで淡路の伊賀野だんじり唄が響き渡った事だと思います。かっこええな〜

私もお祭り大好き親父ですので布団だんじりの写真動画で楽しんでいます。

福良のだんじり唄が聞こえてくる春祭りがいいね〜。

やっと福良だんじり唄の3町保存会さんの宮入風景が編集出来ましたのでブログ掲載致しました。

画像

ここのざっくばらんな祭りが好きです。

金綱を布団から少し離した、特有の飾り方がですね。

本来持ってるだんじり全体のバランスや、見た目の迫力を福良以外の地域との違いを駆使しています。

昔はてんでんばらばらに町内を移動していまして、それもここの魅力の一つでした。

今はあまり見られなくなっただんじり同士のすれ違いの妙は、青年団の阿吽の呼吸が染みついた祭りでもありましたネ〜。 

だんじりのパーツ1つ1つが好きで、そこを強調して撮っています。特に重なっている所がいいね。

全体を回間見なくとも、その部位を見て揺れてるであろう房や、奥深いだんじりがうっすらと見えてきます。

写真はこちらににアップしています。

http://picasaweb.google.com/suzupapa1127/ZNmfgD#

http://picasaweb.google.com/suzupapa1127/eEbyuG#



宮の下を福良ならではの独特の前後左右上下の「練り」を入れながら、どことも接触せず巡行してゆく姿も、大変魅力です。





福良 だんじり唄 八幡神社本宮入り 五分一町・十軒屋・住吉町


小さい頃から耳から入ってきたふしまわしが、ごく時自然な感じがしますが、やっぱりワビ・サビの世界ですので最初は取っつきにくく、ストーリーも知ってるとはいえ、頭の中で描きづらいのは、しかたがないです。

歌劇やオペラに近いかも知れません。男性のテナー部分は鳥肌がたつほど全体の唄がしまって聞こえます。

どうぞ、太鼓の三拍子と拍子木でリズムを取って歌い上げる庶民が作り上げた「祭り文化」をお聞き下さい。







にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村





で、おみやげに東京ばななを頂きました。ありがと!新米ぱぱさん (息子と同級生ですワ)

画像

ほどよく朝バナナに取り組んでいますのでちょうど良かったです・・・・、ちゃうか!

画像

すずも記念撮影すっか? えッ、なんの記念なン?なんでもええやないかぁ〜、るねっさんすぅ〜

画像

頭に乗せてくれ〜ってか、すずちゃん、いい傾向やね、その積極性がいいね〜。

画像


また、お顔は引きつってるでぇ〜、笑顔よ〜。すずちゃん!

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
ご協力ありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜、すごいですね、東京国立劇場にダンジリ歌で出演やなんて。
大太鼓と共演したのですね。

そういえば、この前の土曜日、立木義弘さんが淡路島のあちこちを撮影して歩く番組をBSで放送していました。
淡路市で、ダンジリの幕の刺繍をしている工房を訪問して写真撮影していました。
すずぱぱさんの好きなダンジリの刺繍やと思ってみたいました。
すごいですね、あの技術は。
まゆまゆ
2008/10/01 22:10
まゆまゆちゃん

そうなんですよ〜、実際には、だんじり本体ごとを舞台に上がる依頼やったみたいで、その構想で段取りしていたみたいですょ〜。
やっぱスケールがちがう!さすがデス。
そんな番組あったんですか・・・、残念!
あすこは、新居浜のんも何台かは、製造いますね。今年も行こうかな!
すず管理犬
2008/10/02 09:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ポッチと押してね

淡路だんじり唄が国立劇場でお披露目! いろんな風景を楽しみたいね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる