いろんな風景を楽しみたいね。

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動たっぷりの箱根駅伝

<<   作成日時 : 2009/01/04 10:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

翔け行く青年達はいつも後ろ姿です。

それがいいネ!背中を手でそっと添えたくなるほどです。

画像

今年も無事に終了です。

画像

今年も色んな関わりのあるドラマがありましたね〜。

決してお涙ちょうだいのでの美化するつもりは、さらさらございませんが、日本人がゆえに日本人しか感じる事が出来ない部分だと思います。

東洋大初優勝、おめでとう!

画像


元部員の不祥事の為、ゴール後の胴上げもなく一列になって、礼を・・・。

走る事だけでなく辛抱、我慢ですが、次への力になると確信しています。

そのことだけがクローズアップされましたが、それ以外の大切なことも以前から私は知っています。

私やすずか暮らしています、ここ淡路島も1995年1月17日阪神淡路大震災の被災地域です。2004年、中越地震時、大規模の学生ボランティア達が倒壊した家屋の片づけや、仮設の住宅での被災者さんの支援などに、ご尽力されてきたことを・・・・・。

『以下引用させていただきます。』  

山古志住民、箱根駅伝・東洋大の応援へ
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20081228-OYT8T00702.htm

 2004年の中越地震の被災地・長岡市山古志地域の住民らが、1月2、3日に行われる「第85回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」で、東洋大学(東京都)の応援に駆けつける。同大は、部員の不祥事のため大学としては応援を自粛することを決めているが、住民らは「東洋大には復興でお世話になった。今度は俺らが元気づける番」と応援に行く。

 東洋大は、長島忠美・元山古志村長の母校で、震災後には延べ約4000人の学生ボランティアが倒壊家屋の片づけや仮設住宅での被災者支援などに尽力。長岡市と復興などの分野で「包括連携協定」を結んでいる。

 8月には、陸上部の選手が山古志で5日間の夏合宿を行い、「箱根の山を制するには“山越し(山古志)”魂が必要だ」と起伏の激しい道を走り込んだという。

 だが、今月初旬に陸上部員1人が強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された。箱根駅伝への出場は認められたが、大学として集団での応援や、手旗・横断幕などを使った応援は自粛することを決めた。

 それを知った住民らは「落ち込んでいる選手を元気づけたい」と自主的に応援に行くことを決めたという。

 “応援団”は約15人で、1月2日未明に山古志を出発し、往路・復路とも小田原中継所近くの箱根山麓で声援を送る予定だ。ただし、大学の意向に従い、横断幕や手旗などは持たないという。

 応援に行く「山古志住民会議」の星野勇代表は「山古志のために力を尽くしてくれた東洋大への恩返しになれば」と話している。

(2008年12月29日 読売新聞)

    『以上引用終わりです』 

画像


こうゆうこともあっての、今回の出場可の判断だったと思いますが、選手や支えた部員達、また学校関係の職員の方々ですが、一番に長岡市山古志地域の皆さんの声援の後押しだったと思いますネ。きっと・・・。

日本語で、恩返しって言葉の奥が深いよね、なかなか普段言える言葉じゃないッス。

選手の表情からして、浮かれることなく噛みしめてらっしゃる姿には、そういった想いが見えてきます。

日本人でよかった〜って、年の初めに思わしてくれて、ありがとう〜デス。

山梨学院も来年、頑張れ!


画像



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
ご協力ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お正月と言えば、箱根駅伝ですねぇ〜
毎年楽しみしています。

今回は、東洋大を応援していましたが・・
まさか優勝するなんて〜嬉しい
スポーツは大好きなんやけど、連帯責任って大反対なの・・いつもなにかあると真面目な選手が犠牲になるのって〜理不尽って〜・・
今回は、監督が責任辞任して
選手は出場できたので本当に「ほっ」っとしたもの〜(全然関係者じゃあないのにね〜)

スポーツっていいですねぇ〜
次朗の母
2009/01/04 15:28
次朗の母さん

予感が的中は幸先がいいですぅ〜。
あやかろうっと!(^_^)v
でも凄いレースでした。訳あってすべて録画での確認になったんですが・・・・。
手に汗にぎったネ。
mamaさんおめでとうデス。
そうですよね、団体があって個人があるンか、個人があって団体が存在するのかがによりますネ。今回の対策は良かったって思います。
早いか遅いかの勝負は特に、すっきりはっきりくっきりデス。(^_^)v
一度は現場に行ってみたい〜。
すず管理犬
2009/01/05 12:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ポッチと押してね

感動たっぷりの箱根駅伝 いろんな風景を楽しみたいね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる