いろんな風景を楽しみたいね。

アクセスカウンタ

zoom RSS レモンの木

<<   作成日時 : 2010/03/26 11:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

すずの散歩道にレモンの木があります。

丁度手にとって見れる位置と高さで・・・・。

画像


言い換えたら・・・・・「簡単にもげる」高さなンですヮ。

したらアカンで!



画像


写真撮るだけでも気が引けそう〜。

ことわざがあるじゃないですか!

なんとかの木の下では帽子を直すな!とか、なんとか畑では靴ひもを直すなぁ〜とか・・・・。

画像


この誘惑をどうしたらええんでしょか。

画像


こんな時に・・・・、あることを同時に思い出しました。



ときどき、ラグビーの話がこのページに出てくることでお分かりのように、私はラグビーファンの一人です。

それを知った方から、「いいですよ」と一冊の本を紹介していただきました。

文春文庫の『知と熱 ラグビーの変革者・大西鐵之祐』(藤島大・著)という本です。 

大西鐵之祐さんという方は、早稲田大学や日本代表チームの監督をされた方です。

もうお亡くなりになられていますが・・・・・。

紹介していただいた本は、ラグビーにとどまらず、一人の大人として仕事をし、

そして、生きていく上でとても刺激を受ける内容の本でした。 

その本の中で、大西さんはこう言います。

ラグビーのゲームの中では「なんぼでも悪いことができる」。

でも、「それをやらないところに非常な面白さがあると思うんです。」

そして、「これはええことだ。これは悪いことだということ」を決定しなければならない瞬間が

人間の行動にはいくらでもある。

それを決定するのは、「自分の人間性によって」だ。

フェアとは、ルールに従って行動することではなく、人間性にもとづくこの判断のことを言うのだと大西氏は言います。 

フェアであること、フェアであろうとすることが、どれほど大切なことか・・・・、

悲しみをともなってしみじみわかります。



このレモンの木で大切な事を思い出しました。


なんかエエ日に成りそうッス。



たぶん 

たいそうなって

お言葉が帰ってきますぅ〜


にほんブログ村 犬ブログ アラスカンマラミュートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ポッチと押してね

レモンの木 いろんな風景を楽しみたいね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる