いろんな風景を楽しみたいね。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『42〜世界を変えた男〜』

<<   作成日時 : 2013/11/30 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この映画が見たくて、今まで待ちました。

画像


42世界を変えた男

今でもMLBで1試合だけ全員が42の背番号を付けて試合をします。

画像


その意味が今まで全然わかれへんかっんです。

この映画を見てやっとその意味が、42がMLB全チームの永久欠番になってるかを・・・・。

引用

本作の主人公は、世界で始めて黒人メジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と、球団のジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)だ。リッキーは白人選手以外に開かれていなかったメジャーの門戸を開き、ロビンソン選手を迎え入れるが、観客やマスコミから非難を浴びる。映画は背番号“42”をつけて孤独な戦いに身を投じたロビンソンと彼を支えたリッキーの姿を描いている。

ジャッキー・ロビンソンはメジャーリーグが好きな人であればその名を知っている名選手。1997年には彼の背番号“42”が全球団で初の共通の永久欠番になり、彼がドジャースで初出場した4月15日には各球団の全選手が背番号“42”のユニフォームを身につける“ジャッキー・ロビンソン・デー”に制定された。

途中にやりきれなさに涙がこぼれてしまって・・・・。


画像


オーナーが「やり返さない勇気を持った選手になってほしい」って言ったときは、その言葉の重さが凄かったね。

本当の「勇気」について、考えさせられましたね。

なんかちまたでは「倍返し」がはびこってる昨今ですが、この言葉に違和感がず〜とあって・・・・・。

これが今日で救われました。

晴れ晴れとして帰って来ました。


どっかの球団のグラテイ〜なんかやめたらエエんです。

足下にも及びません・・・・。

メチャ恥ずかしいですね、一つ一つの気持ちの入ったプレーで、一つになって欲しいと思います。

ベンチ前でのパフォーマンスは入りません。

違う姿を甲子園で見せて欲しいなぁ〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ポッチと押してね

『42〜世界を変えた男〜』 いろんな風景を楽しみたいね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる